​DRONEフライトオペレーター

header.png

会場:Sola ドローン&テニススクール

スライド1.JPG

​資料をダウンロードしてください

◆講習では安心のコーチモードを導入

実技講習の特徴として、受講生が持つ送信機とインストラクターが持つ送信機をリンクさせ、万が一危険な操作になった場合にインストラクターが操作介入します。コーチモード導入によって、初心者の方でも安心かつ安全に講習を受けることが可能です。

coachmode-2-300x240.jpg

◆厳格に規定する検定試験を突破したインストラクターが指導

我々は技術革新が進むドローン産業の中で、運用ノウハウを伝えるインストラクターの責務は重いと自負しています。その観点から3段階の厳格なインストラクター登用制度を設け、DPCA内で実施するインストラクター検定試験をクリアした人材を認定しています。

fb1ce9159433cb6ad92d4b4de5dddd23_s.jpg

◆グループの持つ豊富な運用ノウハウと信頼

自治体・官公庁と締結する災害時運用協定数は20、消防や警察をはじめとした、これまでにフライトオペレーター講習会を採用いただいた自治体・企業様は50団体以上。様々なつながりの中で培った信頼と実績をもとに、運用に必要なノウハウを余すことなくお伝えします。

1405382ea08c1ef7fa52b3b7215d4e5a_s.jpg