コース案内

会場:Sola ドローン&テニススクール

なんと65,000円(税抜き)

他の講習団体にはない圧倒的な講習実績

講 習 実 績

京都府職員 / 京都府警察 / 神戸市/高知県土佐清水市 / 京都府 / 南丹市 / 国際協力機構(JICA) / 国立研究開発法人土木研究所 / 兵庫県職員 / 加古川消防本部 / 茨城県建設技術公社 / 相楽中部消防本部 / 近畿技術整備局 / 阪神高速技術株式会社 / 関西電力株式会社 / 中部電力株会社 / ダイキン工業株式会社 / パソナ・パナソニック株式会社 / 積水ハウス株式会社 / 京都大学 / その他企業多数実績

2019年3月15日時点 修了者4020

◆フライトオペレータ講習とは

DPCA「DRONEフライトオペレーター」とは、国土交通省が定める講習要件を全てクリアし、官公庁や多くの企業から受講いただいているドローン操作技能講習会です。

​本講習の検定合格者には10時間以上の飛行履歴確認後、国土交通省より飛行許可を受ける際に無人航空機の操作知識や能力に関する確認を簡略化される「操縦技能証明書」を発行いたします。

◆講習では安心のコーチモードを導入

実技講習の特徴として、受講生が持つ送信機とインストラクターが持つ送信機をリンクさせ、万が一危険な操作になった場合にインストラクターが操作介入します。コーチモード導入によって、初心者の方でも安心かつ安全に講習を受けることが可能です。

◆厳格に規定する検定試験を突破したインストラクターが指導

我々は技術革新が進むドローン産業の中で、運用ノウハウを伝えるインストラクターの責務は重いと自負しています。その観点から3段階の厳格なインストラクター登用制度を設け、DPCA内で実施するインストラクター検定試験をクリアした人材を認定しています。

◆グループの持つ豊富な運用ノウハウと信頼

自治体・官公庁と締結する災害時運用協定数は20、消防や警察をはじめとした、これまでにフライトオペレーター講習会を採用いただいた自治体・企業様は50団体以上。様々なつながりの中で培った信頼と実績をもとに、運用に必要なノウハウを余すことなくお伝えします。

◆カリキュラム

受講費用65,000円(税抜き)に含まれるもの

​テキスト代

機体使用料

シミュレーター使用料

修了証発行

検定料

操縦技能証明書

Adress

​住所

〒791-0242

​愛媛県松山市北梅本町827-2

 

営業時間

月~土/9:30~21:00

​日   9:30~18:00

TEL:090-5917-9248

© 2019 by Sola tennis &drone school